総務省では、世界最先端のワイヤレスブロードバンド環境を整備することを目指し、極めて稠密に
利用されている6GHz以下の周波数帯域の周波数ひっ迫状況を緩和するため、電波資源の拡大に資する未利用周波数帯の開拓や周波数有効利用技術の高度化等を実現する「電波資源拡大のための研究開発」を実施しています。
 また、高等専門学校等の若手人材の参画を図りながら、ワイヤレスIoT技術実証の試行的な取り組みを通じ、地域における電波有効利用を推進するための支援策を取りまとめていくことを目的に、全国の高等専門学校(学生)を対象に、「高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」を開催しました。
 今般、その成果を広く紹介するとともに更なる利活用方策等について研究者や関係者が広く意見交換を行うことを目的として、令和元年度に終了した研究開発及び技術実証の成果発表を実施します。

  

本参加登録フォームはInternet Explorerに対応しておりません。
Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefoxより登録をお願いいたします。